コラム

日々の保育業務に関するお役立ち情報を配信しています。

保育園の選び方は?送迎・保育時間・雰囲気・口コミなど

保育園の選び方は?送迎・保育時間・雰囲気・口コミなど yamasan0708/Shutterstock.com
育休明けの復職や職場復帰をする際に必要な「保育園選び」。子育てと仕事の両立に不安を抱きながらも、どこに預けるべきか悩む方も多いでしょう。送迎のしやすさや延長保育の有無、園の保育方針など各ご家庭で求める内容に違いがあるようです。保育園選びで重視するポイントを失敗したケースなどもふくめて、詳しく紹介します。

目次

    保育園選びで重視するポイントは?

    大切なお子さんを預ける際に、保育園選びに迷う保護者の方もいるでしょう。

    自宅から近いけど園庭が小さいことが不安」「英語や音楽を楽しめそうだけど、子どもに合うかな」などなかなか預ける園が決まらず、悩むこともあるかもしれません。

    一般的に保育園を選ぶ際に重視するポイントは、以下の事柄が多いようです。

    • 保育園の位置
    • 保育園の方針・環境
    • 保育時間・延長保育の有無
    • 保育園の評判・口コミ

    その他にも「給食が多い園を選んだ」「係りつけの病院が近かった」など各ご家庭によって、保育園に求めるものに違いがあります。

    通園開始後、やっぱり違う所にしておけばよかった・・・と後悔しないよう、子どもをどのような園に通わせたいのか、優先順位を明確にすることが大切です。

    まずは、他のご家庭が重視しているポイントを把握し、保育園選びの参考にしてみてくださいね。

    保育園の位置

    自宅や職場が近い」「公共交通機関を利用して通うことができる」など保育園の位置が決め手となる方が多いようです。

    通いやすい園にしなければ、送り迎えが負担になる可能性もあります。車での送迎を希望する場合は、駐車場の利用の有無も重要なポイントです。

    利便性を考え、近隣にスーパーやドラックストアがある園を選ぶことも考えられます。

    保育園の方針・環境

    保育園はただ子どもを「預ける場所」というだけではありません。それぞれの施設には特色があり、「英語や漢字を学ぶ時間を設けている」「跳び箱や縄跳びなど身体を動かす遊びを積極的に取り入れている」など、保育方針に違いがあります。

    また、園の環境についても園庭がない園もあれば、畑やプールなどを所有している園もあるでしょう。

    大切なお子さんが乳幼児期を過ごす場として、納得のいく方針や環境のもとで育てたいと考えるご家庭は多いものです。

    園見学で子どもや先生の雰囲気などをみて、「我が子も楽しく通えそう」という理由から選ぶ方も少なくありません。

    保育時間・延長保育の有無

    一般的な認可保育園の保育時間は、7時~18時や7時~18時30分になりますが、仕事の都合で19時まで延長保育を希望する方もいるでしょう。

    延長保育を行っていない施設もあることから、「遅くまで預かってくれる」「土曜日や祝日も開園している」など、保育時間によって選ぶこともあるようです。

    勤務先が保育園と離れていることも考えられます。時間的に余裕をもって迎えに行くことができる園であることも重要なポイントのひとつでしょう。

    保育園の評判・口コミ

    インターネットの口コミやママ友の意見などを参考にして保育園を選ぶ方もいるようです。

    保育士さんの入れ替わりが激しくてコロコロ担任が変わる」「給食が冷えててあまり美味しくない」などさまざまな評判を聞くと、違う園を希望するきっかけとなることもあるでしょう。

    他の方の意見に左右されることはよくないとわかっていても、つい悪い口コミなどを目にすると気にしてしまう場合も多いかもしれません。

    保育園選びで失敗したケース

    保育園選びで失敗してしまうケースについて紹介します。

    通いにくい

    保育園まで徒歩で通っているが、車通りが激しくて危ない」「園に駐車場がなくて迎えに行きづらい」など、通園してから通いにくさに気づく場合もあるようです。

    園見学で通園ルートを確認したり、駐車場の有無を確かめたりして、実際に通う場合に問題はないか、あらかじめ把握しておくことが大切です。

    自宅や職場からの距離や時間を知り、送迎の際に無理がないかも注意しましょう。

    行事が多い

    保育園の中には運動会や生活発表会といった主要な行事だけでなく、参観日や懇談を定期的に行う場合もあります。

    仕事が忙しい方にとって、行事が多いことで負担になることもあるかもしれません。

    入園前に年間スケジュールをきちんと把握しましょう。また、各行事のお手伝いを募るケースもあるため、役員や係なども園に確認しておくとよいですね。

    保育方針や環境設備の相違

    保育カリキュラムが説明と違った」「園庭が小さくて年長児になると、遊ぶスペースが限られている」など園の方針や環境設定に不満を抱くケースがあるようです。

    最長で6年間通うことを考えると、子どもが成長するにつれて園側と保護者側で保育観や教育方針にズレが生じる可能性もあるでしょう。

    転園などの予定がない場合は、長期間通うことをふまえたうえで保育園を決めることも大切です。

    保育園選びのチェックポイント

    保育園選びに活用できるチェックポイントを紹介します。園見学時や優先順位を考える際に参考にしてみてくださいね。

    【送迎】

    • 駐車場利用の有無
    • 自転車置き場の有無
    • 悪天候時の送迎のしやすさ
    • 通園ルートは通いやすさ
    • お迎えの人が変わる際の対応
    • お迎え時間帯の人の出入り(お迎えする方が多いと引き渡しに時間がかかるため)

    【延長・休日保育】

    • 延長保育の時間の確認
    • 急な延長保育の対応
    • 休日保育は可能か

    【病気・ケガの際の対応】

    • 発熱時のお迎えの基準を確認
    • 発熱・ケガの際の対応方法

    【食事】

    • 給食の有無
    • 食物アレルギーの対応有無
    • おやつの時間帯の確認
    • 延長保育の際の補食の用意

    【保育士や保育の質に関する事柄】

    • 保育士の人数
    • 保育士の子どもへの接し方や言葉遣い
    • 午睡(昼寝)の見守り方
    • 園外活動の頻度
    • 事故防止ガイド、マニュアルの有無

    【その他】

    • 慣らし保育の日数
    • 行事の回数

    人手不足の園では、危機管理体制に問題がある場合も考えられます。事故防止ガイドやマニュアルの有無の他、いままで安全面でトラブルがなかったのか、確認するとよいかもしれません。

    優先順位を決めて保育園の選び方を考えよう

    「自宅に近い園にしたい」「子どもが身体を動かすことが好きだから、たくさん運動できる園がいい」など保育園に求めるものは人ぞれそれです。

    保育園の選び方に迷った場合は、まずは何を一番求めているのかを明確にしましょう。

    また、園見学を行ったうえで、通いやすさや延長保育の有無などを確かめ、無理なく通園できる園を選ぶことも重要です。

    「この園を選んでよかった!」と思えるように、保育園選びについてしっかり考えていきましょう。

    お電話でも無料相談受付中!

    0120-992-680

    受付時間:月〜金 10:00〜18:00(土日祝を除く)

    関連記事

    こちらの記事もおすすめ

    キズナコネクトは、保育業務の課題を解決するためのICT支援システムです。
    労務管理や保育料計算など保育経営に重点を置いた機能が特徴で、
    業務の効率化やサービスの向上を実現いたします。
    ICT支援システムの導入で働きやすい職場環境にしてみませんか?

    サービスを詳しく知りたい方はこちら