保育のICT化・業務効率化に関するコラム一覧

保育園や幼稚園でも導入が進んでいるICT支援システムによる保育のICT化や、保育の仕事、保育現場、経営に役立つ業務効率化に関する情報を発信しています。

保育のICT化・業務効率化

1-10 件 / 全 69 件

NEW
保育士業務を効率化するための「ECRSの原則」。活用例やICTシステムを導入するメリット

業務の効率化や簡素化につながる「ECRS(イクルス)の原則」。保育現場に取り入れることで、保育士の業務負担の削減に役立つかもしれません。ECRSの原則と保育業務を照らし合わせ、改善ポイントを洗い出す方...

業務の効率化や簡素化につながる「ECRS(イクルス)の原則」。保育現場に取り入れることで、保育士の業務負担の削減に役立つかもしれません。ECRSの原則と保育業務を照らし合わせ、改善ポイントを洗い出す方法を解説します。園の装飾や衛生管理などに関しての改善案や、ICTシステムの活用法についてもまとめまし...

2022/01/21

NEW
保育業務の自動化は可能?AIが活躍〜午睡の見守り・園児の出欠・検温管理〜

保育士の仕事量の削減に向けて、AIによる業務の自動化を検討する施設もあるかもしれません。保育士のサポート役として書類作成や園児の出欠・検温の記録など、どのような業務を自動化するべきか精査してみましょう...

保育士の仕事量の削減に向けて、AIによる業務の自動化を検討する施設もあるかもしれません。保育士のサポート役として書類作成や園児の出欠・検温の記録など、どのような業務を自動化するべきか精査してみましょう。保育業務の自動化の概要や自治体の活用事例、具体的な導入内容について解説します。

2022/01/21

NEW
保育業務にRPA導入!自治体での活用事例や利用するメリット

従来、手作業で行っていた定型の業務を自動化し、仕事の効率化を図る「RPA」。総務省の資料によれば、長野県塩尻市で保育業務(入園受付・処理など)にRPAを導入すると、職員の業務が年間2,090時間削減し...

従来、手作業で行っていた定型の業務を自動化し、仕事の効率化を図る「RPA」。総務省の資料によれば、長野県塩尻市で保育業務(入園受付・処理など)にRPAを導入すると、職員の業務が年間2,090時間削減したことが報告されています。このような事例をもとに、民間の保育施設での活用を検討することも大切かもしれ...

2022/01/20

NEW
保育施設で画像認識技術を活用できる?防犯対策・午睡チェック・写真の選別など

保育施設でICTシステムの導入が進められる中、画像認識技術を活用する園もあるでしょう。防犯対策や午睡チェック、写真の選別などさまざまな場面で利用することができそうです。画像認識の概要や保育施設での活用...

保育施設でICTシステムの導入が進められる中、画像認識技術を活用する園もあるでしょう。防犯対策や午睡チェック、写真の選別などさまざまな場面で利用することができそうです。画像認識の概要や保育施設での活用方法を詳しく紹介します。近年、保育業界でICTシステムの導入が注目されている背景についてもまとめまし...

2022/01/18

NEW
保育士の業務支援に音声認識を活用!ICTシステムの導入の検討へ

生活を便利にするコンピュータの「音声認識機能」。保育士の業務支援に音声認識機能の活用を検討する施設もあるかもしれません。タブレットやパソコンの入力が苦手な方などは、音声認識機能を利用することで、保育の...

生活を便利にするコンピュータの「音声認識機能」。保育士の業務支援に音声認識機能の活用を検討する施設もあるかもしれません。タブレットやパソコンの入力が苦手な方などは、音声認識機能を利用することで、保育の専門用語が簡単に検索できたり、保育記録のメモを残せたりと業務の効率化に役立ちそうです。保育現場におけ...

2022/01/17

保育園の防犯対策として効果的な「顔認証システム」。導入すれば、不審者の侵入や窃盗の被害を防ぎ、安心・安全な園生活を支えることができるでしょう。セキュリティの強化の他、出欠確認や検温が可能なものもあるた...

保育園の防犯対策として効果的な「顔認証システム」。導入すれば、不審者の侵入や窃盗の被害を防ぎ、安心・安全な園生活を支えることができるでしょう。セキュリティの強化の他、出欠確認や検温が可能なものもあるため、業務の効率化に役立ちそうです。顔認証システムの概要や保育園で導入が必要な理由などを詳しく紹介しま...

2022/01/14

小学校でのプログラミング教育が必修化された今、保育施設でプログラミングを取り入れるメリットはあるのでしょうか。「幼児期からコンピュータの使い方を学ぶの?」と、学習内容に疑問を持つ方もいるかもしれません...

小学校でのプログラミング教育が必修化された今、保育施設でプログラミングを取り入れるメリットはあるのでしょうか。「幼児期からコンピュータの使い方を学ぶの?」と、学習内容に疑問を持つ方もいるかもしれません。保育施設で取り入れるメリットやロボットなどの導入事例を詳しく紹介します。プログラミングを用いた保育...

2022/01/11

業務効率や環境保全などを目的に推奨されている「ペーパーレス化」。保育施設では指導案や保育記録などを紙で作成することも多く、ペーパーレス化に向けてICTシステムの導入を検討している園もあるかもしれません...

業務効率や環境保全などを目的に推奨されている「ペーパーレス化」。保育施設では指導案や保育記録などを紙で作成することも多く、ペーパーレス化に向けてICTシステムの導入を検討している園もあるかもしれません。なぜペーパーレス化が重要なのか、その理由やICTシステムを利用するメリットを詳しく紹介します。労務...

2022/01/06

AIとは AIとは、一般的に人工知能の意味を持ち、コンピューターやソフトウェアを用いて人工的に再現する技術のことをいいます。 AIには、以下のような特徴があります。 自律性:人の指示がなくとも自動的な...

AIとは AIとは、一般的に人工知能の意味を持ち、コンピューターやソフトウェアを用いて人工的に再現する技術のことをいいます。 AIには、以下のような特徴があります。 自律性:人の指示がなくとも自動的な作業を行う 適応性: […]

2021/12/13

インターネットの普及に伴い、デジタル技術で変革をもたらす「DX」について注目が集まっています。保育施設においてもICTシステムの導入が進み、業務の効率化や仕事量の削減に取り組んでいる園が増加しています...

インターネットの普及に伴い、デジタル技術で変革をもたらす「DX」について注目が集まっています。保育施設においてもICTシステムの導入が進み、業務の効率化や仕事量の削減に取り組んでいる園が増加しています。そもそもDXとはどのような意味なのか、ITとの違いや保育現場におけるDXの活用方法もふまえて解説し...

2021/07/05

無料webセミナー

お役立ち情報

キズナコネクトは、保育業務の課題を解決するためのICT支援システムです。
労務管理や保育料計算など保育経営に重点を置いた機能が特徴で、
業務の効率化やサービスの向上を実現いたします。
ICT支援システムの導入で働きやすい職場環境にしてみませんか?

サービスを詳しく知りたい方はこちら