コラム

日々の保育業務に関するお役立ち情報を配信しています。

認可保育所と認証保育所の違いは?働くメリット・デメリットの求人の探し方

認可保育所と認証保育所の違いは?働くメリット・デメリットの求人の探し方 Paylessimages/stock.adobe.com
乳幼児期の子どもたちを預かる「認可保育所」と「認証保育所」にはどのような違いがあるのでしょうか。国からの認可の有無や定員数、対象年齢など異なる点があります。認可保育所と認証保育所の違い、それぞれの施設で働く場合のメリットやデメリットについて詳しく紹介します。保育士さんが求人を探す方法についてもまとめました。

目次

    認可保育所と認証保育所とは

    認可保育所

    認可保育所とは、厚生労働省が管轄する児童福祉施設になります。国が定めた「児童福祉施設の設備及び運営に関する基準」を満たした場合に都道府県知事や市区町村長の認可を受け、0歳~5歳児の保育を行います。

    また、認可保育所には運営主体が自治体である『公立保育所』と社会福祉法人や民間企業などが運営する『私立保育所』と二つの種類があります。

    認証保育所

    認証保育所とは、東京都が定めた基準を満たした施設です。A型(対象年齢:0歳~5歳児)とB型(対象年齢:0歳~2歳児)と種類あります。保護者の多様なニーズに応えるべく、「13時間以上の開所」や「0歳児保育」などが義務化されています。

    東京都のような大都市は国の基準に基づいた施設をなかなか建てられないという状況にあるようです。しかし、保育所を利用したくても利用できない待機児童問題を抱えており、現在もこの問題の解消に至っていません。そのため、認証保育所は保育の受け皿として重要な役割を担っています。

    出典:平成21年地域児童福祉事業等調査結果の概況:用語の定義/厚生労働省

    認可保育所と認証保育所の違い

    認可保育所と認証保育所には定員や開所時間などに違いがあります。

    どのような点が異なるのかまとめました。

    保育所の違い

    保育所には認可保育所、認証保育所の他に「認可外保育所」があります。

    託児所やベビーホテルなどがあり、認証保育所も国からの認可が下りているわけではないため、「認可外保育園」のひとつとなります。

    出典:東京都の認証保育所制度について/厚生労働省

    保育士が認可保育所で働くメリット・デメリット

    保育士さんの中にはどの保育所で勤めるべきか悩んでいる方もいるかもしれません。

    ここでは認可保育所で働くメリット・デメリットについて見ていきましょう。

    メリット

    認可保育所は給与が安定しており、福利厚生が手厚いというメリットがあるようです。また、認可保育所の入所を希望するご家庭も多いことから、定員割れといった不安を抱く心配は少ないでしょう。

    また、公立保育園の場合は公務員として働くため、キャリアアップするにつれて高い給与の支給が望めます。私立保育園においても国からのキャリアアップ制度が導入されており、条件を満たすことで月額5000円~4万円の給与の増額が期待できます。

    デメリット

    保育士さんに人気のある認可保育所は高倍率となるため、内定をもらうことが難しいケースもあるでしょう。さまざまな保育方針や保育内容があるため、自身の考えに合った施設を見つけることが大切になります。

    出典:保育士等(民間)のキャリアアップの仕組み・処遇改善のイメージ

    保育士が認証保育所で働くメリット・デメリット

    メリット

    認証保育所の多くは利便性を考えて駅の近くに設置されている施設が多いため、通勤しやすいというメリットがありそうです。

    また、13時間以上開所するため、開園時間が長いことからほとんどの園がシフト制となっています。そのため正社員や契約社員、パート、派遣社員といったさまざまな雇用形態で職員を採用しているところが多いようです。

    たくさんのシフトパターンを設定しているところもあるため、自分の働き方にあわせてシフトを調整できる可能性があります。

    デメリット

    認証保育所は施設によって待遇面で大きな差がある場合が多いかもしれません。保育料の上限はあるものの、施設が直接保育料の設定を行うため、規模や定員数によって違いがありそうです。

    勤務を希望する場合は待遇面などをしっかり確認することが必要でしょう。

    認可保育所と認証保育所の求人の探し方

    認可保育所や認証保育所の求人を探す場合は以下の方法が考えられるでしょう。

    • 求人情報サイト
    • ハローワーク
    • 紙媒体の求人(求人情報誌、新聞、雑誌など)
    • 転職エージェント
    • 転職フェア・合同説明会
    • 養成校からの紹介
    • 各園のホームページ

    転職エージェントは保育専門のアドバイザーが就職・転職先の紹介の他に求人状況なども説明してくれるため、相談しやすいかもしれません。

    履歴書の書き方や面接対策なども行っているため、安心して応募することができそうです。

    認可保育所と認証保育所の違いを知ろう

    認可保育所と認証保育所、どちらも子どもたちの保育の受け皿として大切な役割を果たしています。

    就職・転職先に迷った場合は情報収集を大切にして自身が希望する保育観や勤務条件と照らし合わせ、長期的に勤務できそうな施設を探すことも必要ですね。

    認可保育所と認証保育所の違いを理解して自身の働き方について考えてみましょう。

    お電話でも無料相談受付中!

    0120-992-680

    受付時間:月〜金 10:00〜18:00(土日祝を除く)

    関連記事

    こちらの記事もおすすめ

    無料お役立ち資料

    お役立ち情報

    保育士バンク!コネクトは、保育業務の課題を解決するためのICT支援システムです。
    労務管理や保育料計算など保育経営に重点を置いた機能が特徴で、
    業務の効率化やサービスの向上を実現いたします。
    ICT支援システムの導入で働きやすい職場環境にしてみませんか?

    サービスを詳しく知りたい方はこちら