お知らせ

アップデート情報など、キズナコネクトからのお知らせを掲載しています。

2021/11/17

労務監査の対策は万全ですか?全国の保育施設で労務監査実施中

昨年度の実施状況公開&今年度の労務監査が始まっています

令和2年度の企業主導型保育事業における指導・監査の実施状況が11月8日に公開されました。
これによると、監査実施施設のうち85.1%の施設で、労務管理や処遇改善に関して適切な運用・管理がされていないという結果となりました。

  • 監査実施施設:27施設
  • うち文書指導が行われた施設:23施設

特に「年次有給休暇について、年5日以上の取得ができていない」「1ヶ月単位の変形労働時間制を導入しているが、シフト表が1ヶ月の総枠を超えている」といった労務管理に関する指摘事項は、令和2年度に文書指導が行われた施設23施設のうち6施設で指摘対象となりました。

今年度の労務監査も順次全国の施設に実施予定のようですが、今年度も引き続き細かくチェックされる傾向が続くと考えられます。
変形労働時間制や有休休暇の取得日数管理は、保育園の労務管理をする上で注意が必要と言えそうです。

出典:企業主導型保育事業 企業主導型保育事業における専門的労務監査の状況について(令和2年度結果)

キズナコネクトで労務管理を見直しませんか?

労務管理に強い保育ICT「キズナコネクト」なら、年次有給休暇の管理や変形労働時間制の運用を、カンタンかつ正確に行うことができます。

  • 1年単位・1ヶ月単位の変形労働時間制に対応しているため、シフト作成・勤務時間の集計が簡単
  • 有給取得日数の管理をミスなくできるほか、作成が義務付けられている有休管理簿の作成も可能
  • 園児の登降園打刻・職員の出退勤時間・残業時間など、労務管理に必要な情報を自動で記録でき、確認も簡単

キズナコネクトの詳細について知りたい方は、ぜひサービスガイドをダウンロードください。

 

また、キズナコネクトでは労務管理の見直しに役立つ資料をご用意しています。
ぜひダウンロードいただき、管理運用の改善にお役立てください。

労務監査の対策集

全国100施設以上の保育施設および運営法人へ開園・運営コンサルティングを行なう安藤経営代表の安藤大輔氏監修のもと、2021年の労務監査の傾向について詳しく説明しています。

保育施設のための労務知識(割増賃金の発生条件・残業時間のカウント)

残業の割増賃金が必要な時とは?一ヶ月単位の変形労働時間制の残業時間のカウント方法って?保育園で必要な残業と割増賃金の知識について、図を用いてわかりやすく説明した資料です。

webセミナー情報

お役立ち情報

キズナコネクトは、保育業務の課題を解決するためのICT支援システムです。
労務管理や保育料計算など保育経営に重点を置いた機能が特徴で、
業務の効率化やサービスの向上を実現いたします。
ICT支援システムの導入で働きやすい職場環境にしてみませんか?

サービスを詳しく知りたい方はこちら