利用者の声

キズナコネクトを導入いただいた保育園・幼稚園の声をご紹介します。

正確な打刻データが残るからトラブル防止に!園と保護者が安心できるツール

正確な打刻データが残るからトラブル防止に!園と保護者が安心できるツール
施設形態:認可保育園

一般社団法人にこまるえん

代表 大澤様

出退勤データで労務トラブルが起こりにくい

数あるICTシステムの中で、キズナコネクトをお選びいただいた理由とは?

信頼できる他園の経営者がキズナコネクトを勧めてくれたんです。

「保育園向けのICTはたくさんあるけど、色々な会社の製品と比較した時にキズナコネクトが一番良かった」と教えてくれて、その先生が言うなら間違いないだろうと思って導入を決めました。

サービス内容も今後どんどん増えていくと聞いていたので、その点にも期待していました。

導入する前にはどのような課題がありましたか?

職員の出退勤の記録をどのように管理すべきか悩んでいました。タイムカードを使用後に回収してしまうと職員自身が確認できないけれど、キズナコネクトを使えばデータが残るし誰でも見ることができます。

当園では給与明細と一緒に出退勤のデータを出力した紙を職員に渡し、自分の目で月の出勤状況を確認できるようにしているんです。 おかげで労務に関するトラブルも起こりにくくなっています。

 

導入時の職員の方の感想は?

正直なところ、最初は不安の声もありましたね。 「難しそうで使える自信がない」とか、「普段パソコンに触らないから抵抗がある」とか。

若い世代の職員はスマホやタブレット端末を触り慣れているためか抵抗が少ないようでしたが、あまりICTに触り慣れていない職員は苦手意識があったようです。

しかし、導入時にはキズナコネクトのスタッフの方が来て、職員たちにも丁寧に説明してくれたので助かりました。

さらに職員の情報を預けると入力してもらえたので、情報があらかじめ登録された状態でスタートできたし、 ICカードに貼る名前のシールも作ってくれたので細やかにサポートしてもらえた印象です。

どこでも作業ができるから、リモートワークでシフト作成もできる

キズナコネクトを導入してみて、改善されたことはありますか?

これまでは午睡時のチェックを手書きで行なっていましたが、キズナコネクトを導入してからは非常にやりやすくなりました。 職員からも「楽になった」という感想が聞こえてきましたね。

また、端末があればどこでもログインして使えるため、子育て中の園長がリモートワークでシフトを作成することもあります。 職員のライフスタイルに応じた柔軟な働き方の実現に繋がりました。

導入後、職員の方の反応や業務の仕方に変化はありましたか?

キズナコネクトを導入したことがきっかけで、パソコン等を使った事務作業が職員の間で浸透してきたように思います。

職員の採用時にはキズナコネクトの説明をし、こういった新しいツールを使って事務作業の効率化を図っていることを伝えています。 そのため、新たに入ってきた職員もスムーズに業務を行えていると思います。

 

特に便利だと感じる機能は?

いちばんは延長時間の設定と管理ができることですね。

保護者が保育園に来た時間を正確にデータで残しておくことができるので、延長保育料金をめぐるトラブルが減ったし、登降園の打刻時間を提示して説明しやすくなりました。

以前までは日誌に書いて情報を管理していたので、どうしてもトラブルが起こりやすかったんですよね。 登降園情報の管理がしやすくなって良かったです。

使い方は画面共有で教えてもらえるので安心

導入後に困ったことはありましたか?

操作の仕方など分からないことがあった時はカスタマーサポートに相談しています。

話をしながら画面を共有できるので、解決法を早く見つけてくれるんです。 システム上のトラブルはこちらからは見えないので助かっています。

トラブルの原因も教えてくれるので、次に同じトラブルが起こった時は自分たちで対応できるようになっています。

カスタマーサポートに対する感想は?

他社の営業さんと話をした時に、詳しいことは説明会に参加して聞いてくださいと言われてしまったので、やはりその場で親身に話を聞いてもらえるかどうかで安心感が違うなあと感じました。

キズナコネクトのカスタマーサポートは、導入から普段の悩みまで細やかにサポートしてくれています。

保護者には写真サービスが好評。園にとってもコスト0の便利なツール

保護者や子どもたちからの反応はいかがですか?

保護者からは「近代的ですね!」という感想をいただいています。園で撮影した写真のデータを配信するサービスはとても喜ばれていますね。

当園では月に数百枚ほど写真をアップしているのですが、その中から気に入ったものを選んでもらい、必要に応じて自宅でプリントしたりデータを保存してもらっています。

他社のサービスだと1枚あたり数十円のコストがかかるので、キズナコネクトの写真配信は保護者にとっても嬉しいサービスだと思うし、我々も写真の管理がしやすくなりました。

子どもたちにもキズナコネクトのシステムは馴染んでいるようです。 登降園の際には保護者に代わってICカードをかざしたがる子もいるんですよ。

コロナ渦の保育において、キズナコネクトによって助かった点はありますか?

緊急時に保護者に対するお知らせをメールですぐに送ることができるのは便利だと感じました。

コロナウイルスの流行でナーバスになっている方も多いので、体調不良の職員の情報などもこまめに配信して安心してもらえるよう工夫しました。

既読・未読の情報が分かるので、メッセージを読んでいない保護者にも働きかけやすいです。

今後、キズナコネクトに期待していることは?

午睡チェック機能や写真配信機能など、現場のニーズに合わせてさらにバージョンアップしてくれたら嬉しく思います。 今後もキズナコネクトを活用し、職員や保護者にとっての利便性を大切にしていきたいです。

お役立ち情報

人気セミナー

キズナコネクトは、保育業務の課題を解決するためのICT支援システムです。
労務管理や保育料計算など保育経営に重点を置いた機能が特徴で、
業務の効率化やサービスの向上を実現いたします。
ICT支援システムの導入で働きやすい職場環境にしてみませんか?

サービスを詳しく知りたい方はこちら